2017年

3月

03日

「気のないコップ 100こ」並びました

こんにちは、篠宮です。

 

クラクサの作り手さんを順番に不定期で特集している「今月の作り手」。

このコーナーに、ガラスを吹いて器を作る・前田一郎さんが登場です。

 

題して「気のないコップ 100こ」展。

 

「気のない」とは、気泡を含まない・気合を入れずに作ったの意味。

ズラーッと並んで「プチプチ」みたいですが、一個一個味わいがあります。

 

そして、今週末には関連イベントがあります。

 

題して「前田一郎さんに聞いてみよう〜ガラスとこわれたパソコンやiPhoneの話〜」

 

3/4(土)、5(日)前田さんが1日中クラクサに滞在。

お茶を用意して、「質問」に来るみなさまをお待ちしています。

 

ところで、

「ガラス」はともかく「こわれたパソコンやiPhone」って何?

と思われた方はいませんか?

 

実は、前田さんパソコンやiPhoneのトラブルの話、

それを解決する策を考えることが「好き」なのです。

修理屋さんではありませんから

そこはご了承くださいね。

どうぞ、「トラブルあるある話」で盛り上がって(?)ください。

 

ガラスの話もゆっくり聞くと面白いですよ。

「そもそもガラスって何でできてるの?」って質問にも答えてくれます。

 

クラクサの一画に「おしゃべりコーナー」を作ってみました。

ここでゆっくりしていってください。

 

皆様のご来店をお待ちしています。