2017年

3月

06日

03/06 「気のない」

ズキです

前田さんの「気のないコップ100こ」ならびましたね〜。

同時に、篠宮さんと店内の模様替えもしてくれました。レジの位置も変わって、いつもと違ったけしきです。

 

昨日と一昨日には前田さんがつねにコーヒーやお茶を出してくれる日になっていました。

一昨日は私が店番だったわけですが、開店から終わりまで、にぎやかな1日でした。

 

とくに「こうしよう」ということを、あえて決めずに作るという「気のないコップ」。

「気のない、っていう言葉、いいねえ」というお話をする方も何人かおり、私もそうだなあと思っていました。

「しないことをする」というようなことは、かなり日常が出てくるものであって、人のそういう一面が観れる作品が私は好きです。

 

前田さんは長いこと門前にいるひとだと認識していましたが、いろんな場所に旅をしているそうで、そのお話を聞くのもとても面白いです。このコップも、いろんな作品も、そのお人柄の表れなのかなあと思います。

 

「気のないズキ」はどんな姿かな。旅に出てみたいです。